2010年06月30日

橙家daidaiya銀座店(和食)@銀座

銀座にある橙家・・・と言っても新橋から徒歩1分!の場所にあります(笑)。
実際は5分弱くらいかかりそうな感じですが。。。
blog_import_4c452b4b538d8

中に入ると店内は薄暗くて、個室の雰囲気が出ています。
今回はテーブル席での利用でしたが、お座敷の個室もあるので、ちょっとした席に使えるかもしれません。

【会席】橙家会席『和』〜なごみ〜
今回は旬の素材をふんだんに取り入れた会席をいただきました。

【先附】小松屋特撰 つるりん蒟の胡麻味噌かけ
blog_import_4c452b4ced66e
蒟蒻に胡麻味噌をかけるのは文句なく美味しいです。相性の良い組み合わせでした。

【先附】江戸野菜『江戸菜』と里芋の炒め和え
blog_import_4c452b4ed5e1a
江戸菜はわかるんですが、里芋がかすかに入っている?というくらいにしか里芋は感じられません。

【向附】本日鮮魚の薄造り
blog_import_4c452b5070871
こちらは新鮮なんでしょう。薬味も様々で美味しかったです。

【碗物】鱧と赤なすの炊き合わせ
blog_import_4c452b51e1e43
鱧はほとんど味がしません。あえて?なのでしょうか?薄味にしても、薄すぎな気がしました。。。

【焼物】完熟トマトのはちみつ焼き 大葉塩
blog_import_4c452b53cff37
トマトのはちみつ焼きはなぜ焼いたんだろう?と疑問になるくらい温かくて甘いとういうのが微妙でした。

【凌ぎ】鮎の押し寿司
blog_import_4c452b55d61ae
鮎の臭みが取れていないので、口の中に残る感じがしました。2個が限度でしょうね。。。

【強肴】佐賀県産牛サーロインのステーキ
blog_import_4c452b57a6772
サーロインステーキはお肉も柔らかく美味しかったです。味付けも最高でした!

【食事】稲庭蟹出汁うどん
blog_import_4c452b596684d
この量を食べた後のおうどんはけっこうお腹がいっぱいになります。美味しかったのに、もったいない感じがしました。

【甘味】かぼちゃのブランマンジェ トマトソルベ添え
blog_import_4c452b5ca53e6
トマトがお薦めなのか、トマトが2品も出てきました。。。かぼちゃのブラマンジェもあまり味がしないので、
何を食べているのかわかりにくかったです。

全体的に味付けが好みに合わない気がしました。単品で好きなものを頼んだ方が良いのかもしれませんね。

橙家 銀座店 (和食(その他) / 新橋駅内幸町駅汐留駅
★★★☆☆ 3.0


posted by らとれお at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

能登椽 稲房安兼(茶団子)@京都宇治

能登椽 稲房安兼(のとのじょう いなふさ やすかね)と読みます(笑)。
宇治で美味しい茶団子屋さんを探していて、見つけました。
平等院の表参道にあるので、比較的見つけやすいと思います。 無題

箱はとってもシンプルで、昔からこのパッケージだったのかと思わせてくれます。
blog_import_4c455501b24ac

もともと茶団子は、白米を日光に乾かして石臼でひいた"しんこ"と呼ばれる粉を丸めて、
抹茶と砂糖を加えて蒸したものだそうですが、砂糖の加え加減や蒸し方には、
色々と家伝があるようです。あまり甘すぎても、足らなくても味わいがなくなってしまうので、
こちらでは家伝による製法でまろやかな味わいに仕上がっています。

blog_import_4c4555021caad
30個入りで420円なんて、とってもお得ですよね!
もちもちしていて、味も濃厚なので美味しかったです。

ただし、生ものなので消費期限が翌日でした。。。
早く食べないといけない!と思ったのですが、30個ぺろりと食べ切ってしまいました。
もう少し量が多くても良かったかもしれないですね。

能登椽 稲房安兼 和菓子 / 宇治駅(京阪)宇治駅(JR)三室戸駅
★★★☆☆ 3.0

posted by らとれお at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都巽庵(三色茶団子)@京都宇治

宇治を散歩していたら、目に留まったのが、このお店です。
お店と言っても、道端にぽつんとあったので、見過ごしてしまいそうな感じでした。。。
blog_import_4c455595f1749
京都巽庵あさぎり通り直売所

なぜ目が留まったかというと、「茶だんご田楽 宇治三昧!」と書いてあったからです。
茶団子はあっても、三色なのはめずらしいと思います。

blog_import_4c455596cef45
上から煎茶、抹茶、ほうじ茶となっていました。
どれも味がとっても濃厚で、それぞれの味をちゃんと出していました。
当然といえば当然なのですが、これだけ濃厚に味を出せるのはなかなかないと思います。
お土産にも喜ばれそうなので、今度、宇治に行ったら、お土産用を買いたいですね。

京都巽庵 あさぎり通直販所和菓子 / 黄檗駅(京阪)木幡駅(JR)黄檗駅(JR)
★★★☆☆ 3.5

posted by らとれお at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。