2011年02月08日

恋とニュースの作り方@JAL国際線機内

【STORY】
失業中のTVプロデューサー、ベッキーは憧れのニューヨークでモーニングショーの
プロデューサーに採用されるが、それは局に見放された超低視聴率番組"デイブレイク"だった!

ベッキーは伝説的な報道キャスターであるマイクを抜擢し、
女性社員憧れのプロデューサーのアダムと恋におち、輝く第一歩を踏み出す。

ところが、プライドの高すぎるマイクは仕事を拒否、
ついに上司からは視聴率を上げなければ番組は打ち切りだと宣告されてしまう。

デート中も仕事で頭がいっぱい、アダムとの関係にも危機が訪れる。
果たしてベッキーは、視聴率と恋愛力↑を成し遂げることが出来るのか──?


いまだかつて、こんなハチャメチャな主人公がいたでしょうか・・・ってくらいハイテンションなキャラです。
でも、レンチェルが可愛すぎて、何に対しても一生懸命な姿を見たら、許してしまうのが面白い〜。

それにしても、ハリソン・フォードがよくこんなキャラを引き受けたな〜と感心してしまいました。
レイチェルとの兼ね合いが面白いから良いのですが、凄かった・・・。
単純に笑って、ストレス発散して、楽しめる映画だと思います。かなり笑えます!!

最後はほろりとさせられて、ちょっと感動してしまうし、恋に仕事に頑張る女性に贈りたいですね!!
posted by らとれお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウォール・ストリート@JAL国際線機内

【ストーリー】
オリバー・ストーン監督&マイケル・ダグラス主演による名作「ウォール街」の23年ぶりの続編。
前作の最後に逮捕され収監されたウォール街のカリスマ投資家ゴードン・ゲッコー(ダグラス)が
長い刑期を終えてニューヨークに帰ってきた。
疎遠になっていた娘ウィニーとの関係修復にとりかかるゲッコーだったが、
ウィニーは強欲な犯罪者の父親を毛嫌いしていた。
そんな中、ゲッコーはウィニーの婚約者でウォール街で一旗揚げようとしている野心家の青年ジェイコブと出会う。

作品として、とっても良い出来だと思いました。証券会社の裏舞台が見れて、ちょっと面白いなって感じです。
そこに人間ドラマが絡んでくるので、面白みが増すのでしょうね・・・。

お金より大切なもの・・・、それが何かを考えさせられます。
posted by らとれお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

アンストッパブル@JAL国際線機内

【STORY】
トニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンが、
実際の列車暴走事故をもとに映画化したアクション大作。

ペンシルバニア州のとある操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、
整備士の人為的ミスによって無人のまま走り出してしまう。

積荷は大量の化学薬品とディーゼル燃料。
操車場長のコニーはとてつもなく深刻な事態が発生したことを認識し、
州警察に緊急配備を依頼する。

その頃、勤続28年のベテラン機関士フランク・バーンズ(ワシントン)と
職務経験4か月の車掌ウィル・コルソンは、
この日初めてコンビを組み、旧式機関車1206号に乗り込み職務に就いていた…。
フランクは、初めてコンビを組むウィルとともに暴走列車を止めようと奔走する。


息を呑む暇もないくらい、過酷な状況でどんどん追い込まれていきます。
どうしよう!!という焦りから、興奮してしまって、あっという間の90分でした。
アドレナリンがドバ〜っと出てくる加速が心地良い♪

でも、実話というのがちょっと恐いですね・・・。
安全には気をつけてもらいたいものです。
posted by らとれお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。