2010年06月21日

「新参者」@TBS

今クールの中で、一番のヒットが「新参者」でうえ、その新参者が、昨夜、ついに最終回を迎えましたきらきら!!

東野圭吾さん原作、阿部寛さん主演という実力派コンビで、始まる前から話題にはなっていましたが、
その期待を裏切らないすばらしい出来だったと思います!!

最終回が父の日だったためか、本筋もサブエピソードも親子関係にスポットを当て続けた作りが
何よりも秀逸で泣きそうになった回もいくつかありましたすげ〜

また、サスペンスなのに初回の一人しか殺されず、あとは人情を描き切った点、
推理もかならずヒントを出して見ている人間にも推理できる作りであった点など、
原作だけでなく演出もとても良かったと思いますおんぷ

ドラマに惹かれて、薄皮醤油たいやきも買いに行ってしまうハマりようでした(笑)
東野圭吾さんの「加賀恭一郎シリーズ」は、原作では新参者が8作目のエピソードとのことですので、
他の作品も、是非とも同じキャストで作って欲しいものです!!
posted by らとれお at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

筆談ホステス☆ドラマ

筆談ホステスという特別番組を観ました。
銀座でホステスをされている斉藤里恵さんの実話を元にドラマ化されたお話です。
主演が北川景子ちゃんだったので、とっても可愛いくて、
ホステスさんをしているシーンはさすがに素敵でした。

お話の中で個人的に良いなと共感した言葉を書き出してみました。

星星という字は日が生まれると書きます。星を見上げて下さい。

  きっと明日が生まれます。そして“明日”は、明るい日に違いありません。

星隣に誰かが居てくれるだけで、憂いは優しさに変わります。

星辛いのは幸せになる途中です。

星難題の無い人生は、“無難”な人生。
  難題の有る人生は、“有難い”人生。


星恋は下に心があるから下心。愛は真ん中に愛があるから真心。

星喧嘩をしたら話し愛。

どれも優しさがこもった言葉ですよね。 そんな思いやりをもった人になりたいですね。

posted by らとれお at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。